« どうして教育基本法改正? | トップページ | 北極圏の氷が・・・。 »

2006年12月10日 (日)

「食の未来」上映会のお知らせ

 遺伝子組み換え作物によって、世界の食料と生物を支配しよう
とする多国籍企業とアメリカ政府。その暗部を追った、注目のド
キュメンタリーを上映します。グローバリゼーションの中で翻弄
される各地の農政・食文化を考える上で、いま必見の映画です。
コメンテーターに食政策センター「ビジョン21」代表の安田節子
さんhttp://www.yasudasetsuko.com/においでいただき、問題を掘
り下げます。
 ぜひ、ご覧ください。

「食の未来」公式サイト http://syoku-no-mirai.net/

****************************************

 ●日 時:12月13日(水)2回上映
 ●場 所:スペース・オルタ 地図
 ●交 通:JR横浜線・新横浜駅下車徒歩6分
  横浜市港北区新横浜2-8-4
  オルタナティブ生活館B1
  TEL:045-472-6349/FAX:045-472-5029
  http://www.ynet.co.jp/~spacealta/index.html#map

 ●1回目上映PM2:00〜
   主 催:生活クラブGMOフリーゾーン運動実行委員会
   問合せ:TEL:045-474-0985(政調・松本)

 ●2回目上映PM6:00〜
   主 催:市民ネット港北
   問合せ:TEL:045-472-6349(スペース・オルタ)

 ●参加費:一般1000円(資料代含む)
  ※生活クラブ組合員は、昼の回は無料、夜の回は500円

 ●共 催:スペース・オルタ

**********************************************************
1本の映画が、米国の食・農政策に劇的な変化をもたらしている。
初めは、04年3月、カルフォルニア州メンドシノ郡の遺伝子組み
換え食品と家畜を禁止る法律(メンドシノ法)の制定。翌4月に
は、バーモント州全体が遺伝子組み換え製品に対する登録と表示
を必要とする州法を制定。以来、カリフォルニア州だけで10以上
の自治体が同様の法律を作成してきたが、背景にはこの映画の上
映運動が大きな力となったといわれている。

« どうして教育基本法改正? | トップページ | 北極圏の氷が・・・。 »

4.政治活動」カテゴリの記事

コメント

昨晩は、素晴らしい映画の上映会を企画してくださり、
有難うございました。
現在の私どもの食の状況を知り、衝撃を受けました。
ひとりでも多くの方が、私どもの置かれる食の現実を
知ることが、世の中に変化をもたらすことに繋がるのでは、
と思います。
安田さんのお話も素晴らしく、大変有意義なひとときでした。
この度は、有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192587/13007931

この記事へのトラックバック一覧です: 「食の未来」上映会のお知らせ:

« どうして教育基本法改正? | トップページ | 北極圏の氷が・・・。 »