« 民主党が公共事業を倍増??? | トップページ | ツイッターをはじめてみました。 »

2010年5月 8日 (土)

鳩山首相 甘かった?平和への想い

鳩山首相、米軍普天間飛行場の5月末解決を結局断念。

辺野古中止を言い出した時「そんなことを簡単に言って大丈夫なのか?」と正直に思っていました。辺野古は大切な海で私も守りたい。でも、一国の首相と言えど、そんなに簡単に結論の出せる課題ではないと思っていたからです。

沖縄の基地は、米軍にとってはアジアや中東の軍事戦略の要です。沖縄の人々にとっては、第二次大戦から途切れることのない、苦しい戦争体験そのものだからです。

鳩山さんの理念は、共感する部分がたくさん有ります。(原発推進等受け入れ難いものもあります)でも、一つ一つの物事の重みを感じる力がやや欠けていると感じるのは私だけでしょうか。 理念を実現することは簡単ではありません。 でも、理念を実現することをあきらめてしまえば、政治は機能をしなくなります。 多くのことをやるのではなく、 もう少し落ち着いて、一歩一歩着実に政策を実行して欲しいものです。 でないとせっかくの政権交代が意味を失ってしまうかもしれません。


以下は毎日新聞の記事です。
 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島の3町長らと首相官邸で初めて会談した。首相は「普天間の機能の一部をお引き受けいただければ、大変ありがたい」と要請。ヘリ部隊移転が困難な場合、訓練移転だけでも受け入れるよう求めたが、3町長は交渉の継続も含めて拒否した。沖縄に続き地元自治体との交渉は暗礁に乗り上げた。政府は「5月末の完全決着」を断念する方針で、代わりに政府の考え方を閣議決定することなどを検討しているが、野党各党は首相の責任追及を強めている。(毎日新聞)

« 民主党が公共事業を倍増??? | トップページ | ツイッターをはじめてみました。 »

6.コラム(時事批評)」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
選挙は残念でしたね……大野君とは学生時代に二度ほどお会いしたことがあります。二回連続次点とは……(号泣)sweat01
おこがましい提案ですが「緑の党」に改名して、カラーを明確に打ち出すべきかな、とも思います。ではまた

民主党の政策は、あまりにも多くのことを同時にやろうとしていて、内容がよく吟味されていなかったり、同時に行うと二律背反したり、予算不足を起こす政策も多く存在しているように思います。

税収不足&財政破綻状況の中では、国ができることは限られています。

バラ色の未来を語るのではなく、できることとできないことをはっきりさせるべきです。人命に関わるものや、少子化対策、若者の就労などなど緊急度の高いものに優先的に集中して取り組むことが重要だと思います。

軍事•外交は積み重ねが重要な分野です。こちらは早急に答えを出すのではなく、細かな議論を尽くすこと(これが自民党政権でもできていなかった)が重要だと思います。

『…全体的に、物事の重みを考える力が不足している…』と、鳩山さんに感じておられますね。

では大野さんは、鳩山さんはどのようにすべき…、するのがいいとお考えでしょうか??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民主党が公共事業を倍増??? | トップページ | ツイッターをはじめてみました。 »