« 今日午後、政策発表会! | トップページ | 久しぶりの小田原•ミカン農園 »

2010年6月 6日 (日)

神奈川選挙区•千葉景子さん、全国比例区・保坂展人さんを推薦

2010年参議院選挙で神奈川県選挙区・千葉景子さん(民主党)、全国比例区・保坂展人さん(社民党)の推薦を決定しました。

ネットワーク横浜•市民ネット港北では、2010年参議院選挙での対応を話し合い、6月5日(土)の運営委員会で神奈川選挙区・千葉景子さん(民主党)、全国比例区・保坂展人さん(社民党)の推薦を決定しました。 
 
私たち市民ネット港北は、地域の人々の声と行動で政治を動かす役割を担う地域政党です。そして国政については国政政党と政治契約を結ぶことによって、政治を変えていきたいと考えています。
ただし現在は、政権交代後の混乱が続いており、どの国政政党の「マニフェスト」も極めて流動的です。
そこで今回は、党よりも個人を重視して「候補者選考」を行いました。各立候補予定者にネットワーク横浜の事務所にお越しいただき、質疑応答の上、ネットワーク横浜としては上記のように推薦決定しました。


*お二人の略歴と推薦理由は以下をご覧下さい。


千葉景子さん(神奈川選挙区)
1948年 5月11日横浜市保土ヶ谷区生まれ。中央大学法学部卒。横浜弁護士会所属。
1986年参議院議員 神奈川県選出議員選挙初 当選。2009年9月法務大臣就任

推薦にあたり重視した政策など
1.人権擁護機関の設置により人権(児童虐待やDV被害など)を守る
2.市民外交、平和外交によって平和を実現
3.徹底した分権をすすめ、地方政府を実現させる


保坂展人さん(全国比例区)

1955年11月26日生まれ。中学校在学中同人誌や新聞を発行。これを校則違反 とする学校側と対立。16歳から内申書裁判の原告としてたたかった。
その後教育ジャーナリストとして学校問題のルポを次々と発表。いじめや不登校で悩んでいる子供たちの声を電話で受け止める活動を10年間つづけた。
1996年10月の総選挙で社民党東京比例区で当選。
国会での質問を546回 (2009年)行ない「国会の質問王」と呼ばれる。「児童虐待防止法」の成立などに奔走。 教育基本法「改正」反対や「共謀罪」防止の論陣をはった。チャイルドライン設立推進議員連盟事務局長、死刑廃止を推進する議員連盟事務局長。公共事業チェック議員の会事務局長などを歴任。
2009年衆議院選挙では東京8区から出馬し、落選。

推薦にあたり重視した政策など
1.若者の就業支援•仕事創出の社会システムをつくる
2.福祉現場で働ける賃金•待遇を整える
3.原発依存から自然エネルギーへの転換
4.憲法9条の平和主義を世界に広げる


*ちなみに保坂氏は国会議員になられる前には相模原市に住んでおられ、オルタナティブ生活館のオープニングイベントを企画・支援していただいています。

« 今日午後、政策発表会! | トップページ | 久しぶりの小田原•ミカン農園 »

4.政治活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。