« 災害支援に携わる仲間たちと再会 | トップページ | 足りないのはとにかく人 »

2011年3月23日 (水)

全国の支援グループで役割分担

被災地レポート⑦  19日(日)夜

湊小学校で合流した全国の支援グループが集まり、この日ベースキャンプができました。ある自治会長さんの善意で、地域の公民館をお借りしたのです。私たちは車で寝るつもりでしたが、地域の善意で初日から畳の上で眠ることができるのは本当にありがたいと思いました。

Npo_2

各地のメンバーと話し合い、私たちのチームは石巻各地の被災の情報収集と各地から入っているNGOなど救援グループの間の情報交換をめざすことになりました。

深夜、市役所に戻り職員の方々から聞き取り調査を行いました。しかし、電話が通じていないため、避難所の人数も翌日にしかわからないという状況で「細かなニーズや避難所以外の方々がどうしていらっしゃるのかはまったくわからない。むしろボランティアの皆さんに調査をお願いしたい」とのことでした。

災害対策本部の会議に出席していた方々にお話を伺ったところ、「情報が少ない上、多くの時間を、来るか来ないか分からない管総理が来た場合の対応に割かれてしまった」と、悔しがっておられました。

« 災害支援に携わる仲間たちと再会 | トップページ | 足りないのはとにかく人 »

1.被災地リポート」カテゴリの記事