« 避難所以外の人たちも被災者なのです | トップページ | 被災者支援の義援金をご寄付ください »

2011年3月25日 (金)

被災地(石巻)からの最新情報

初動の救援活動から、だんだんと遠方からやって来るボランティアの受け入れ事務局をつくるまでになっています。炊き出し班やローラー作戦班、浸水した泥出し作業班、ネットでの呼びかけなど、チームに分かれて作業中。ボランティアの人数も少しずつ増えている模様。

町で食材などが購入できない方々が度々、ボランティアの事務局を訪ねてくれ、物々交換のフリーマーケット状態とのこと。あかちゃんのオムツやおしり拭きなどが足りず、町では便乗値上げで1000円少々のオムツを3000円で販売したりするケースもあったという。

一昨日は、NPO連絡会議に初めて石巻市の職員も参加してくれたとのこと。

○調査隊、人手や車が足りないとのこと。
○炊きだしについては週末にむけて大分集まり始めている。
○泥出し隊まだまだ人手が足りない。

※現地で配布されていたボランティア用資料です。大変役に立つと思いましたので、出典は確認できていませんが掲載させて頂きました。ご了承ください。

Photo

« 避難所以外の人たちも被災者なのです | トップページ | 被災者支援の義援金をご寄付ください »

1.被災地リポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。