« 地域に絆を! | トップページ | 福島第一原発=最悪を考えた対策を »

2011年4月13日 (水)

選挙の結果


私は今月10日に行われました横浜市議会議員選挙に出馬しましたが、
結果は7594 票獲得しましたが、07年に続き次点に終わりました。
選挙戦には120人以上の方々がボランティアに来て頂くなど、
関わって頂いた方々が死力を尽くしてくださったこれ以上ない
選挙戦が展開できました。しかし、みんなの党が一人勝ちする中で
政治グループとして十分な存在感を示すことができませんでした。

東日本大震災、福島第一原発の破局的な事故、地域の大型公共事業に
お金が付き、福祉にお金が回らない横浜市の姿勢など課題の多い中で、
私が取り組みたいことは山ほどある中、結果を出す事ができず本当に残念です。

(公職選挙法の規定で、選挙のお礼などが言えません。どうかお許しください)

今後については、皆さんとよく議論しながら進めて行きたいと思います。
ネットワーク横浜の候補者全員が落選する中で、従来のような活動の単なる
延長戦上には展望はありません。もっと根本的な議論をより多くの皆さまと続け、
地域•草の根の地道な運動を続けるとともに、日本のみどりの党設立などより
広範囲な活動についても目を向けていきたいと考えております。
社会を変えるための今が正念場と考えます。

一方で、私自身についてですが、昨今の経済情勢の中で、仕事を見つけることは
容易ではないと思いますが、とにかく前に進んで参ります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

最後に、ご報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。  

                 2011年04月13日
                 大野たくお

« 地域に絆を! | トップページ | 福島第一原発=最悪を考えた対策を »

コメント

コガデンタルオフィスの古賀です。

選挙活動、大変お疲れ様でした。選挙結果は、残念でしたが、大野さんのような弱い立場の人をよく理解し市民の代弁者になっていただく方が、市民の将来の「希望の光」となると思います。

選挙後も勢力的に頑張ってください!
応援しております。

お疲れさまでした
二回連続の次点とは……残念でした
「緑の党」立ち上げは賛成です。厳しいことを言うようですが……過去の小さな成功に安住してしまっては、二十年後の展望が開けない。
「脱原発」「憲法擁護」「子育てに手厚い政策」の三点に特化すべきではないでしょうか?happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域に絆を! | トップページ | 福島第一原発=最悪を考えた対策を »