« 福島第一原発=最悪を考えた対策を | トップページ | 東京の土壌で高濃度の放射能汚染 »

2011年5月 9日 (月)

23日(月)原発のない未来のためのフォーラムを開催します。ぜひご参加ください。

破局的な震災と原子力災害。この二つが私たちに日本を大きく変えるよう私たちに訴えているように感じます。菅内閣が打ち出した唯一とも言える未来のための政策が今回の「浜岡原発一時停止」です。

私たちはこれをさらに進め、原発のない未来をどうやって創造して行けるのか。子どもたちや未来の世代に安全な環境や社会を渡していけるのか。今こそ、そうした本格的な議論を始める必要があります。

従来の党派によらず、誰もが参加し、未来をつくりだしていける場を少しずつでもつくっていければと思い、下記のフォーラムを開催します。

※今回のゲストはやや内輪よりですが、この総括はやっておく必要があると思い、あえてお二人にお願いしました。宮部さんはみどりの未来の、白井さんはネットワーク横浜のそれぞれアドバイザー的な方々です。かなりリアルなお話が聞けると思います。ぜひご参加ください。


以下転送歓迎です。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
原発のない未来のために
これからの政治を考える集い
ー緑や市民派の2011年地方選挙から見えたもの

破局的な原発事故と大震災を経験した日本。今あらため
て、子どもたち、いのち、環境、平和、共に生きる未来を切
り開いて行く政治や社会的なつながりが求められています。
そんな中、統一地方選挙が行われました。
私たちが最も注目し、期待している全国の緑、ネットワーク
運動や市民派政治はどうだったのでしょうか? また、政治
や社会を今後どう変えるべきなのでしょうか。実際に今回
の選挙に関わった方々に報告を頂きながら、意見交換の場
を持ちたいと思います。また、集まって頂いた皆さんととも
に、今後何らかの形で情報交換や連携の場を持てたらと期
待しています。

報告1.緑・市民派の選挙を通して見えたこと
話題提供者:宮部彰(みやべあきら)さん
 「みどりの未来」副委員長
報告2.日本における緑の党の可能性
 話題提供者:白井和宏(しらいかずひろ)さん
 株式会社生活クラブ•スピリッツ

日時:2011年5月23日(月)
 18:00開場 18:30開演 21:00終了予定
場所:ちよだプラットフォームスクウェア 5F会議室
参加費:1000円(当日受付にて)
主催:これからの政治を考える集い実行委員会
協力:株式会社ほんの木
電話:03−3291−3011(担当大野)

①事前にお申し込みをお願いします。
参加ご希望の方は 「5月23日参加希望」と明記の上、
住所、氏名、電話&ファックス、メールアドレスを添えて、
Eメール:shibata@honnoki.co.jpまたは、
ファックス:03-3295-1080(ほんの木)まで、
お送りください。

②参加者の皆さまに当日、会場でご発言を頂く時間を
設けております。原発をなくしたり、新しい社会、新しい政治
をつくるために私たちにできることなど、ご発言をお待ちし
ています。事前(お申し込時)に希望する発言テーマをお知
らせください。先着順で時間をとりたいと思います。約10人
くらい、お一人5分以内でお考えください。

■ちよだプラットフォームスクウェア ご案内
http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
TEL:03-3233−1501
○竹橋駅(東西線)3bKKRホテル出口より徒歩3分
○神保町駅(三田線•新宿線•半蔵門線)A9出口より
  徒歩7分
○大手町駅(三田線•千代田線•半蔵門線•丸の内線)
  C2b出口より徒歩8分
○神田駅 西口出口•出世不動通りより徒歩12分
○小川町駅(新宿線•千代田線)B7出口より徒歩8分

« 福島第一原発=最悪を考えた対策を | トップページ | 東京の土壌で高濃度の放射能汚染 »

7.参加している活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島第一原発=最悪を考えた対策を | トップページ | 東京の土壌で高濃度の放射能汚染 »