« 早苗ネネ東日本大震災チャリティコンサート~和歌うたと仲間たちと~ | トップページ | 菊名 七夕笹飾り大作戦 »

2011年6月17日 (金)

逃げろ!

政府がようやく非難地域外でも線量の高い家は「逃げろ」と言い出した。基準は20mSv(年)なのだそう。これは、毎時2.2μSvに相当する。まだ甘いと感じる。


旧ソ連では、チェルノブイリ原発事故の後、年5mSv以上の土地は、無条件移住の対象になった。
実際には、今でも残っている住民は多いが、多くの住民が政府の保証を得て移転を行った。
それでもなお、子ども達に甲状腺ガンなど重大な疾患が発している。

狭い日本では、年5mSvが現実的なのかどうかは分からない。しかし、危険性がある以上、政府はそれを示し、移住希望者、特に幼い子どもを持つ家庭などには優先的に移住を認めるべきだ。

線量の測定も、保証を行う主体である国は中立ではあり得ないので、第三者機関がすべきだと思う。

« 早苗ネネ東日本大震災チャリティコンサート~和歌うたと仲間たちと~ | トップページ | 菊名 七夕笹飾り大作戦 »

6.コラム(時事批評)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早苗ネネ東日本大震災チャリティコンサート~和歌うたと仲間たちと~ | トップページ | 菊名 七夕笹飾り大作戦 »