« 税金を使っての原子力情報統制始まる | トップページ | リヒテルズ直子さん出版記念来日講演会 11月 横浜・東京で »

2011年10月 3日 (月)

「緑の政治フォーラム•かながわ」を設立しました。

神奈川県で緑の党づくりを考える「緑の政治フォーラム•かながわ」を9月23日に発足させました。

報告が遅れてごめんなさい。このフォーラムはいきなり政治団体を立ち上げるのではなく、今本当に緑の党が必要なのか、実現するための壁は何かなど、率直に自由に議論できる場を創ろうということで立ち上げました。

下記に、9月23日に行った第一回「緑の政治フォーラム•かながわ」開催報告を載せておきます。

      ◆       ◆       ◆


 第一回「緑の政治フォーラム•かながわ」開催報告
                         文責:大野

日時:9月23日(金)
於:神奈川県民活動センター
内容:本フォーラムの方向性及び緑の政治の可能性について意見交換
参加:準備会世話人6名、新規11名 計17名

プログラム進行
1.フォーラムの趣旨について(10分)いのまた美恵
2.世界の緑の党と日本•神奈川の現状について(20分)白井和宏
3.参加者自己紹介 (30分)        
4.本フォーラムの方向性、可能性についての意見•情報交換
(60分)進行:いのまた、大野
5. フォーラムの今後について (15分) 進行:いのまた、大野

合意事項
【フォーラムの性質】
○本フォーラムは、神奈川及び全国での緑の政治のあり方について自由に
 討議し、情報し、交流する場となること。
○詳細については、呼びかけ文の通りとする。
【フォーラムの活動】
○今後、神奈川県内各地で地域フォーラムを順次開催すること。
 次回は港北区で開催。
○県レベルの会合も適宜行うこと。次回は2012年春に開催。
【運営】
○運営のための世話人を置く。出席者17名のうち11名が世話人(呼びかけ人)に。
 新規世話人も募る。
○必要に応じて世話人会を適宜開催。(次回11月30日19:00いのまた事務所)
○情報交換のためのメーリングリストを設置(参加希望者は適宜加入:当面管理は大野)


【資料】
緑の政治フォーラム•かながわ呼びかけ文

 3.11の大震災と福島の原発事故は、日本の政党政治が機能不全に陥ったことを完全に露呈しました。
その上、すでに半年が経つのに、状況は悪くなる一方です。被災地や国民の生活そっちのけで、椅子取りゲームを続ける民主党と自民党。国民の生命や暮らしよりも自らの保身を優先する中央官僚。電力会社と癒着して情報操作・情報隠しを続けるマスメディア。

そもそも日本は3.11以前から、少子高齢化、年金破綻、失業、経済の空洞化、財政危機など、様々な
構造的問題を抱えていました。今こそ「脱原発」をバネにして新たな社会の構想を描くうべきですが、既成政党にそれを期待することは全く不可能な様子です。

 結局、政治を変える力を持つのは、主権者である私たち市民自身に他なりません。この神奈川でも長年に渡って、既成政党に異議を申し立てる様々な市民派・無所属・ローカルパーティが新たな勢力の形成に努力してきました。しかし残念ながら、必ずしもその努力は大きな実を結んでいません。政治に対する批判がこれほど高まっているにも関わらず、市民が政治に参加・発言・行動する場はほとんどないのが現状です。

 しかし世界に目を向けると、まさに市民の力を基盤にした「緑の党」が各国で設立されています。
特に欧州議会では第三の勢力として政治の中心舞台に登場し、すでに多くの国では連立政権に参加しています。さらに3.11以降行の選挙で躍進を遂げました。特にドイツでは「原発全廃」の方針を確立させた上、世論調査の結果では2013年の総選挙で「緑の党」出身の首相が誕生する可能性さえあると言われています。

 日本でも、3.11以降の脱原発運動の高まりのなかで「緑の党」への期待や関心が高まっています。市民にとっての新しい政治表現を創り出したいという希望や意思が芽生え、広がっていると思われます。

 私たちは、こうした世界と日本社会の動きを直視しながら、市民が政治参加したり政治表現する新しいあり方を共に模索する場として「緑の政治フォーラム」を持ちたいと考えました。この「フォーラム」は、

①過去や現在の経歴にとらわれず、誰でも参加でき自由に発言できる場とします。
②意見や情報を交換し合い、市民の力によって神奈川と日本の政治を改革する道を考えます。
③意志ある人々が、神奈川の各地で、それぞれ自主的に開催するフォーラムのネットワークとします。
 (代表は置かず、フォーラムの世話役として呼びかけ人を募ります)
④交流の場として位置づけ、この場が政治団体になったり、選挙活動を行う事はしません。
⑤ただしオルタナティブな政治を創りたい人々が、この場をきっかけにして、新たな政治グループの
 形成にチャレンジすることを期待します。

今の政治に疑問を持ち、何かしなければと思う人々の積極的な参加を呼びかけます。

              2011年9月1日
               呼びかけ人 いのまた美恵(川崎市会議員)
                     大野拓夫(横浜市民)

« 税金を使っての原子力情報統制始まる | トップページ | リヒテルズ直子さん出版記念来日講演会 11月 横浜・東京で »

4.政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 税金を使っての原子力情報統制始まる | トップページ | リヒテルズ直子さん出版記念来日講演会 11月 横浜・東京で »