« そうだ、地球自治連邦を創ろう! | トップページ | 公的医療保険、食品安全は対象外  TPP、参院本会議で首相 »

2013年2月28日 (木)

緑の政治と緑の文化を学ぶ

3月20日のイベント情報です。

---------------------------------------------------------

【以下転送歓迎】

緑の政治と緑の文化を学ぶ

参院選を前に、いよいよ日本の緑の党の本格的な動きが始まります。「緑の政治」とは何

か?「緑の人々の文化」とは何か?について、ざっくばらんな勉強の場を開き、緑の政治

がめざすビジョンを学び合う場を開きます。

世界で90カ国以上に連なる緑の党への期待には、40年ほどもの歴史があります。

そのビジョンの背景には現代の文明へのラディカル(根源的)な反省があります。

急速に広がっていく自然破壊、格差社会、情報革命、エネルギー革命・・。

大きく問われ出したグローバリゼイションと地産地消という対立軸などなど・・。

フォーラム世話人たちの双方向の対話と、会場参加者も交えた公開の座談で、

私たちが暮らす「転換期」といわれるこの時代のアウトラインを、

再度、一緒に描き出してみようと試みます。

日時:320日(水)14001630

場所:開港記念会館7号会議室(48名)

パネリスト/フォーラム世話人

白井和宏(「緑の政治ガイドブック」訳者)

大野拓夫(「もう、 原発はいらない」共同著者)

白川真澄(『「緑の党」の登場――政治はどう変わるか』著者)

司会/佐藤真起(スペース・オルタ)

資料代500円(予約歓迎)

フォーラムのお問い合わせ 

柏/TEL090-3135-0021 E-mailmiho-pk@jg7.so-net.ne.jp

佐藤/TEL070-5550-1273 E-mailmaokij@k4.dion.ne.jp

主催/緑の政治フォーラム・かながわ

緑の政治フォーラム・かながわ

ホームページ→ http://greenskanagawa.org

参考テキスト ー読まずに参加されても大丈夫です。当日販売もありー

『緑の政治ガイドブック』(著/デレク・ウォール、訳/白井和宏、ちくま新書)

 世界に広がる緑の運動。イングランド・ウェールズ緑の党元主席議長が緑の運動の思想と

 その歩み、課題をコンパクトに紹介。巻末には中沢新一氏と鎌仲ひとみ氏による対談も収

 録。緑派の好入門書。

『もう原発はいらない!』(インタビュー・取材・構成/郡山昌也  大野拓夫、ほんの木)

 緑の運動で活躍する日本のキーパーソンたちに、二人の若者が直撃インタビュー。世代と

 現場を超えた対話の中から、3.11以降の世直しに向けて見えてくる日本の姿と運動の

 まを切りとった一冊。

『「緑の党」の登場――政治はどう変わるか』(著/白川真澄、工人社)

ドイツ緑の党は福島原発事故で支持を伸ばし、バーデン・ビュルテンベルグ州の首相の座を

獲得した。緑の党が国会に登場することによって、澱みきった日本の政治は、どう変わり

うるのか。日独を比較しながら、緑の党が登場する条件と展望について考えた小冊子。

「日本における『緑の党』の誕生と課題」(白川真澄『情況』1212月号に掲載)

 当日、テキストとして配られます。

緑の党の要素

1984年、ジョナサン・ポリット「緑の社会をめざして」から(『緑の政治ガイドブック』に収録)

・地球とすべての生物に対して敬意を払う。

・世界の富を、すべての人々で分かち合う。

・激しい競争をもたらす経済成長を否定し、オルタナティブで持続可能な政策によって繁栄をめざす。

・核兵器に依拠しない防衛戦略と、軍事費の大幅な削減によって、永続的な安全保障を促進する。

・物質主義、及び、産業化社会における破壊的な価値観を拒否する。

・我々が使用しているすべての資源は、未来の世代にも権利があることを認識する。

・等身大の技術を広げて、社会的に有用で、個人が報われる仕事を増やす。

・健全な社会を築くために、環境を保護する。

・人間としての成長と、精神的な発達を重視し、人の持つ優しさを大切にする。

・社会のあらゆるレベルで、開かれた参加型の民主主義を促進する。

・世界的な人口増加を抑えることが、決定的に重要であることを認識する。

・すべての人種、肌の色、宗教の違いを認め合い、人々の共生を進める。

・資源の保護と、有効な活用を促進する。

・原発に依存せず、再生可能なエネルギーを基盤にした低エネルギー社会を戦略的に実現する。

・自立した,分散型の地域コミュニティーの実現をめざす。

 

・・・ジョナサンはイギリス緑の党の創設メンバーで「地球の友」元事務局長、1992年没 

 

« そうだ、地球自治連邦を創ろう! | トップページ | 公的医療保険、食品安全は対象外  TPP、参院本会議で首相 »

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ、地球自治連邦を創ろう! | トップページ | 公的医療保険、食品安全は対象外  TPP、参院本会議で首相 »